魅力の腕時計…それはセイコー

セイコーと言えば、その魅力はと言うと、それはクオーツウォッチではないでしょうか?

それは、世界[クオーツウォッチ(QUTARZ)]中の最初の水晶腕時計時計として生まれました。
それは1969年12月25日にセイコーによって商業化されました。

水晶腕時計は、見るクオーツウォッチ(水晶)の特性を利用するモータでICによるコントロール
およびそれが針を移動させるメカニズムを備える腕時計だと思います。

安定した高い振動、それがいつ電気をつけたかが得られます。
それは、ゼンマイが動力源として役立つ特徴で、てんぷ(振り子)によって時間をコントロール
する共通の機械的な時計と比較して、高精度として何十回持っており、身体の運動か方向
による影響に容易に従うことができません。

クオーツウォッチは広がりましたが、世界の人々は正確な時間を見つけました。
また、大きな変更も人々の時間感覚および社会生活にもたらされました。
さて、世界中の監視生産の数の98%は、クオーツ式として役立ちます。

日本でも代表的な腕時計モデルとしても知られています。
この腕時計を装着したら、他の腕時計は身につける事が出来ませんよ!

おすすめのシリーズウォッチです。

ハミルトン腕時計「ユーエス66」ユーザーが愛用するセイコー腕時計